正社員を採用できる求人・採用情報ページ作りを目指す、人事部のためのホームページ作成講座。

ブログをカスタマイズ。
ホームページ仕様にアレンジするには?

ブログツールであるMovable Typeをデフォルトの設定で運用すると、最新の記事がトップページに表示される、いわゆる日記調のサイトになってしまいます。

採用情報ページでは、トップページを固定化した

ホームページ形式にアレンジ
する必要があります。

その具体的な方法については、Movable Type解説書のサンプルをベースに進めていくのが現実的です。 Movable Typeというツールを使いこなすためには、やはり手元に解説書が必要となりますので、会社のお金で解説書を買ってもらいましょう。

管理人のお勧めの解説書は、

『MT4 新しいWebサイトの黄金則』
(ソフトバンク クリエイティブ社 発行)
です。Movable Typeのインストールから、企業サイト(コーポレートサイト)の構築までを詳しく解説しています。 ホームページの運用ツールとしてMovable Typeを選択した方には、是非、熟読して頂きたい解説書です。企業サイトやカタログサイトの構築をサンプルを提示しながら丁寧に解説しています。

解説書にあるサンプルサイトをベースに採用情報ページを構築していくことで、Movable Typeの理解も深まりますので、解説書片手に頑張りましょう。

サイトの基礎部分が完成すれば、
運用は効率的

Movable Typeでは、一度サイトのベースが出来てしまえば、記事の新規作成や更新作業が効率的になります。複数の人が記事を書くにも好都合です。

システムはサーバーで管理されているので、

インターネットを通じて、どこからでも更新作業
ができます。記事をドンドン追加していくには、『うってつけ』のサイト管理ツールと言えます。

その代わり、サイトのベース部分を構築するためには勉強が必要です。しかし、後々の運用の効率を考えると勉強に投資する時間も無駄にはなりません。

是非、ご自分の手でインストール、そして採用情報サイト作りにチャレンジしてみましょう。



ツール選び・運用編
運用に適したツールを選ぼう。

  1. 手軽でも侮れない
    定番ツール

    『ホームページビルダー』+
    『デザイン・テンプレート』
  2. チームで取り組むなら
    ブログ・ツール

    『Movable Type』と
    『Word Press』
  3. ブログをカスタマイズ ←現在のページ
    ホームページ仕様にアレンジするには?
  4. ホームページは会社の資産
    こまめにバックアップ!