正社員を採用できる求人・採用情報ページ作りを目指す、人事部のためのホームページ作成講座。

ケーススタディ1
東京ディズニーリゾート キャスティングセンター

disney.gif

ディズニーランド、ディズニーシーで働くキャストを採用する

のページ。

ディズニーリゾートとは別サイトで運営されており、この求人情報ページ単独でYahoo!カテゴリーに登録されています。

ディズニーリゾートは、まさにキャスト達で支えられていると言っても過言ではありません。 アトラクションがあるからディズニーに人が集まってくるわけではなく、キャストのゲストに対するもてなしの精神、気配りの接客サービスがパークに人を惹きつける大きな要素となっています。

そのキャストを集めることがディズニーリゾートの生命線でもあり、それがキャスティングセンターのサイトの充実度に現れていると思います。
キャスティングセンターのサイトは、

「パークで働くキャストになりたい!」
という人たちの思いを更に強くしてしまうような求人ページです。
それは、ただ単なる募集要項を載せているページではなく、まさにコンテンツと呼べる中身の濃い求人ページたちで構成されているからです。

本講座でもお伝えした通り、1つの職種につき独立したページでその仕事内容を紹介しています。 その仕事のパークにおける位置づけ、やりがいを実際のキャストの声も交えて紹介しています。

そして、仕事の中身だけの紹介に留まらず、キャストとして働きはじめると、

どういう1日、1週間を過ごすようになるのか?
といった、キャストになってからのことをイメージできるような、あるキャストの生活スタイルなども紹介しています。 仕事選びには、その仕事内容だけではなく、生活スタイルとの関わりも大きな要素。それをイメージさせてしまうような構成は流石です。

デザインや見た目のキレイさだけではない、キャスティングセンターの人を惹きつける求人情報ページとしての構成を参考にしない手はありません。

「こんな立派なサイトは、人事部だけでは無理だよ」
と言う前に、参考にできるところ、取り入れられるアイディアを人事マン&ウーマンのアンテナで読み取ってみてください。



ケーススタディ編

  1. 東京ディズニーリゾート ← 現在のページ
    キャスティングセンター

    さすがディズニー。働きたい気持ちをくすぐります。
  2. FreeLifeコンサルティング
    求人情報ページ

    職場の雰囲気を前面に押し出した内容で、
    社内の風通しの良さが伝わります。
  3. イー・デスク株式会社
    採用情報ページ

    オーソドックスな作りながら、
    「こんな人に来てもらいたい」
    というメッセージが伝わります。
  4. ネッツトヨタ千葉
    採用情報ページ

    社員の声、写真などを多く盛り込んで
    会社を紹介しています。