正社員を採用できる求人・採用情報ページ作りを目指す、人事部のためのホームページ作成講座。

サイト作りの戦略を練る。
就職・転職サイトとは違うサイト作り。

「早く作り方始めたい!」という方もいると思いますが、強力なライバルたちと互角に戦うためのサイト作りの戦略を考えてみましょう。
想像がつくとは思いますが、就職・転職・求人といったカテゴリーは、

強力なライバル・サイトたちが居並ぶ激戦区
です。

大手の人材サイトが検索結果の上位を独占しているため、

「検索結果の1ページ目なんて無理だよ!」
とはじめから諦めている会社が圧倒的に多いはずです。

しかし、そんな状況ではあっても諦める必要はありません。
小さな会社の採用情報ページであっても、狙った検索キーワードで上位表示を実現している会社があります。
Yahoo!やGoogleに評価されるにはいろいろな要素があると言われていますが、一番の基本は、

良い情報をたくさん発信
しているサイトのはずです。

確かにライバルとなる人材サイトたちは情報をたくさん発信していますが、

仕事・職種に関して深く掘り下げた情報
はそれほど多くはありません。
ここにこそ、
勝機を見出す
ことができます。

仕事について深く掘り下げた情報や、あなたの会社にしか発信できない情報を発信し続ければいいのです。
サイトを上位表示させるための小手先のテクニックに走らず、

「オリジナルな内容で、濃い情報を発信をする」
という王道を進んでいきましょう。

そして、本講座では、情報を発信し続けるための仕組みづくりも考えてみたいと思っています。
あせらず、じっくりと質と持続力で勝負。

「継続は力なり」
です。 この基本の考え方を踏み外さないで、検索エンジンに評価してもらえるページ作りを目指しましょう。

次章では、求人・採用情報として「濃い情報」を発信するためのサイト構成について考えてみたいと思います。

なかなか具体的な話が始まらない・・・
と思うかもしれませんが、大切な所なのでじっくりお付き合いください。

  1. 講座TOP
  2. サイト作りの戦略を練る  ← 現在のページ
    就職・転職サイトとは違うサイト作り。
  3. 採用情報の構成を考える
    応募の決め手となるコンテンツとは?
  4. 仕事探しのキーワード
    どんな言葉で求人情報を
    検索しているのか?
  5. タイトルが肝心
    「求人情報」それとも
    「採用情報」?
  6. 職種ごとに1ページ
    中身の濃い求人ページを作ろう。
  7. 文章の構造を明確に!
    HTMLの見出しタグ(H1〜H4)を適切に使う。
  8. ネット社会の一員になる
    関係先のサイトからリンクを張ってもらおう!
  9. 内部リンクも有効
    ドンドン情報発信しよう!
  10. アクセス向上に有効
    Yahoo!ビジネスエクスプレスを活用しよう。